ブルーマウンテンNo.1 400g

ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g
ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g
ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g ブルーマウンテンNo.1 400g

商品名 : ブルーマウンテンNo.1 400g

商品コード : C-0354

原産地 : ジャマイカ

価格 : 7,690円(税別)

ショップポイント : 83

数量 :


 3,240円以上は配送料無料

ブルーマウンテンの美味しさの秘密と歴史

ブルーマウンテン山麓の標高800〜1200mにある指定地区で栽培された最高級品です。 カリブ海からの湿った
空気が山肌にあたり、ブルーマウンテンミストと呼ばれる深い霧が発生します。この霧がコーヒーを強い日差し
から守り、乾燥を防ぐことが良質のコーヒーを生み出す要因の一つとなります。
また日中は30℃近く、夜間は15℃前後と気温の温暖差が激しく、コーヒーの実を硬く引き締めコクや甘みを
生み出します。この環境が「コーヒーの王様」と呼ばれる所以です。

コーヒー栽培は1728年ジャマイカ総督ニコラス・ラウズ卿がフランス領マルチニークから苗木を持ち込み始
まりました。 その後1830年までは順調に数量を伸ばしましたが、貧弱な精選設備、苛烈な労働条件、土地
の疲弊から生産量が低下しました。現在の高品質コーヒーへの幕開けは1948年に制定されたジャマイカ法第
64章のコーヒーインダストリーボードの設立からでコーヒー生産の永続性と品質向上をテーマに様々な規制と
援助を国家の協力の下、実施されております。ブルーマウンテンの味覚はジャマイカの法律でも守られています。

なめらかな舌触りと苦味・酸味・甘味・コクと調和のとれた味わいで 言わずと知れたジャマイカコーヒーの最高級品。珈琲の王様とも称される味わい。まさに王様の味わいです!

*袋はアロマキープバルブ付きです。このバルブはコーヒーから出るガスを外に排出し、外気の侵入は防ぐ逆支弁の機能があります。このため、一般の保存袋より保存性・保香性が高くコーヒーに最適な専用袋です。袋底面にマチがあるので自立でき、開口部にはチャックが付いているため開封後の保管にも便利です。

<内容量> 400g
<原材料> コーヒー豆
<梱 包> コーヒー専用袋